ライブで汗をかきまくって、
眉毛が行方不明…

夕方になると眉毛が消えて
マロがばれる…
あるあるですよね…

顔の印象はまゆげで決まる!
と言ってもいいくらい
眉毛はその人のイメージを決めます。

眉毛が薄いと
老けてみられる原因にもなりますし
「幸うっすw」って自分でも笑っちゃうくらい
眉毛が消えたときの”幸うす顔“は
恥ずかしくてたまりませんよねorz

 

スッピン幸うす顔は彼氏を幻滅させる

メイクを取ると超薄い顔がコンプレックスで
彼氏にもずっとスッピンを見せられずにいた私ですが
ついこの前初めてすっぴんを見せたんです

すると、、、

 

「そんなに嫌がるからもっとすごい化け物みたいなんかと思ったやん!
 変わらん変わらん!」
って言ってくれたんですけど、

次に会った時、
エッチ前にお風呂に入ろうとしたら
『待って!化粧してる姿がいいねん!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/』
って必死になられちゃってw

「俺がいきなり、ズラやってん!
 ってズラとって
 めちゃくちゃ剥げてても許せるんか!
 眉毛なさすぎるやろ!」

と本音がさく裂した彼に
何も言えなくなったのが悔しくて

それ以来、何があっても眉毛だけは
書くようになりましたw

 

中学生のころから
眉毛の手入れをし始めたんですが
細眉ブームだったこともあり
剃るわ抜くわで。。。

高校生になった頃には、
眉尻の方の毛がほとんど生えてこなくなったんです

髪のカラーに合わせて脱色して眉カラーリングをしてたこともあります。

その当時はそれで可愛かったけど、
おかげさまで今のトレンド、
ナチュラルふと眉にするのはかなりの苦労の日々です...

2017年のトレンドはナチュラルなアーチ形のふと眉!

 

以前は平行ふと眉がトレンドだったんですが
2017年は「アーチ形!」
ここがポイント!

眉毛が少ないとアーチの部分に毛がなくて
どうしても消えやすくなるんですよね。

以前剃ってた部分に次は毛をはやさないといけないので
生えてこなくて困ってる人も多いのでは!?

オルチャンメイクもしたいし、
時代に取り残されたこのままではやばいと
危機感を覚えた私が

汗をかいても毛がなくても消えないナチュラルふと眉を作った方法をご紹介します!

 

 

夕方に眉毛が消える原因

書いた眉毛が消える原因は主に3つあります。
皮脂、そして前髪です。

眉毛は皮脂分泌が多い額にある上に
前髪でこすれてしまうため
落ちやすさNo1なんです。

おでこや眉毛にニキビができやすいのも
皮脂分泌が多くて毛穴が詰まりやすいことが原因なんですね。

特にホルモンバランスが
不安定になりやすい10代や、オイリー肌で常に肌がベタつきやすい人は要注意。

皮脂分泌が多く、前髪ですれてしまう眉毛を消えないようにするためにはメイク前の準備が大事です

夕方に眉毛が消えるかどうかは
メイク前から決まっています!!

 

ベタベタはNG!眉毛をルースパウダーでサラサラにするべし!

メイク前に肌がべたべたした状態で
眉毛を書いていませんか?

眉毛を書く前には必ず肌をさらさらした状態にしておく必要があります

まずは洗顔をして
詰まっている皮脂を洗い流してください。

そのあとは、化粧水、乳液がしっかり肌に浸透するまで待つことが大事です。

ベタっとしたままだと
夏は特にすぐ落ちてしまうし
ペンシルタイプで書くときには色が全く乗らない原因にもなります

また、リキッドファンデーションを塗ってお粉を乗せないまま眉毛を書くのも絶対NG

パウダーが濃くなりすぎて塗りたくった印象になるので
ベタっとしてる場合はティッシュオフ!

ルースパウダーやパウダーファンデーションを塗って
まずは肌をさらさらした状態にして皮脂崩れをふせぎます。

眉毛を書いた後にもう一度ルースパウダーを使うなど
眉毛をお粉でサンドしてあげると崩れにくくなりますよ♪

(2)アイブロウペンシルとパウダーのダブル使いが眉毛を消えにくくする!

より自然な眉に仕上げるために
アイブロウパウダーのみで眉メイクをする女性は増えています。

元から綺麗に毛が生えていれば書く必要もないし
アイブロウパウダーでちゃちゃっと形だけ整えたくなるのはわかりますが
「眉メイクが落ちやすい」と悩んでいる人はアイブロウペンシルと併用するのがおすすめです


アイブロウパウダーは「粉」ですから、
前髪のこすれの影響を受けやすいですし
汗や皮脂の影響で落ちやすいので、

落ちやすい眉尻はアイブロウペンシルを使用し
その他の部分はアイブロウパウダーで仕上げると、眉メイクの持ちがよくなります。

汗っかき&薄まゆさんにはリキッドタイプがおすすめ!

ペンシルタイプやパウダータイプと比べて落ちにくいのがリキッドタイプのアイブロウ

私も眉毛が薄いから眉毛が消えやすく
パウダーやペンシル、
眉マスカラなども使いにくいのが悩みでした...

パウダーを塗りすぎると塗ってる感満載になるし、毛がないところが明らかに変!

そこで!

「ペンシルを使用しても眉がすぐに消えてしまうという人」は、

メイクアイテムの中でも特に落ちにくいリキッドアイブロウがおすすめ。

イメージとしては眉毛を塗るのではなく
眉毛を書き足すイメージです

眉尻等の消えやすい部分のみ
まゆ毛を一本一本細く描き足すように書いていき、その後いつも通りの眉メイクをすればOK。

毛がないところも書き足せるから不自然さがなくなります。

リキッドで眉メイクの土台を作りさえしておけば、多少の汗や皮脂は怖くありません

もちろん過剰に汗をかいた場合はこまめなティッシュオフを心掛けて!

アイブロウコートで眉毛を補強!絶対落ちない買い足しアイテムを追加!

極めつけはこれ!

アイブロウコートで眉毛を補強することで落ちない眉毛の完成です!

少しテカリが出ることと、使った後は眉がパリッとした感触になるので
塗り方には注意が必要ですが
※ベタ塗はNG!

眉毛を消さないことに関しては超優秀なのがアイブロウコート!

眉メイク後のひと手間で、
夕方でも自信たっぷりのアーチ眉をキープすることができます!

 

  1. 洗顔で皮脂を洗い流してから
  2. 化粧下地後パウダーでベタベタを抑え
  3. ペンシルとパウダーとリキッドを使い分けて眉毛を書いて
  4. 最後にトップコート!

 

これで夕方の眉消え問題は解消です!

 

 

でも...

これは結局メイクしてる間の応急処置というか、
彼氏とのお泊りでメイクを落としちゃえば意味はないんですよね...

メイクオフ後が危険!すっぴんまで自信が持てる消えない眉メイクはないの!?

眉毛があるとメイクを落として多少目が小さくなってもまだ違和感が少ないのですが

まゆげが完全になくなると

いくら綺麗で目が大きくても残念な顔になってしまいます

それに

  1. 洗顔で皮脂を洗い流してから
  2. 化粧下地後パウダーでベタベタを抑え
  3. ペンシルとパウダーとリキッドを使い分けて眉毛を書いて
  4. 最後にトップコート!

この手順を、毎日するのって相当めんどくさい!

眉のメイクは難しいから
ちょっとバランスが悪いだけで野暮ったく見えてしまうのも悩みだし、

剃るのをミスった次の日とかは形が決まらなくてイライラしっぱなし!

 

剃った跡のヒゲみたいな青々した眉上を
忙しい朝の時間に直す手間がめんどくさくて...

もっと手軽に消えないナチュラルふと眉を手に入れたい!

そう思った私が試したのがこれ!

 

塗ってはがすだけ♪
彼氏とのお泊りもスパでも安心!
眉ティントです!!

 

Q1.眉ティントってなぁに?

ジヒドロキシアセトンという
タンパク質に反応し、
変色する特殊な性質を利用して
肌に直接色を付けるもののことです♪

眉ティントの種類にもよりますが
塗ったら5日間は持つので毎日眉毛を書く必要なし!

 

水に強くてお風呂やプールなどでも落ちないから
もちろん汗でも落ちず

夏場はめちゃくちゃ重宝するんです!

 

ティントの成分は皮膚のたんぱく質に反応するので、
毛の量や毛質に関係なく塗布をすれば色が付きます♪

でも剛毛過ぎると皮膚に色が付きにくいのでorz
毛の量があまりにも多い人は
ハサミで空いてから塗るのがおすすめです♪

 

逆に毛があまり生えていない方の場合は、
ティントだけだとのっぺりとした印象の眉になりやすいので
全部剃りの方はさすがに生えてくるまで待ったほうがいいかと思います(^^♪

眉ティントの手順

  1. 眉と眉周辺のメイクを
    しっかりと落とします。
    ノーメイクの場合はまず洗顔!
    眉と眉周りの油分をふき取ります。
    洗顔がめんどくさい場合はアルコールフリーや低刺激のウェットティッシュなどでふき取っても大丈夫。
  2. 眉の形を整えます。
    ある程度整っている方が眉の形を作りやすいです
    市販されてる眉毛プレートを使うのもあり♪ティントを塗布します♪
    1)眉頭から塗りましょう!徐々に顔の外側に向かって塗り足していきます
    2)鏡を見て片方ずつ行うと、左右の色ムラになりにくいです
    写メを取って確認するのもよし!
    3)はみ出した部分は乾く前に麺棒で修正しましょう
  3.  5~10分ほど放置します
  4. 眉山~眉尻にもう1回塗布
    ※重ね塗りしたほうが持ちがよくなります
  5. 2時間待つのが面倒なら夜に塗って1晩放置が楽!
    ※最低2時間以上
  6. 眉頭からゆっくりとはがします

楽チン眉のできあがり~♪

 

でも眉ティントって塗ったら2時間はそのまま置いておかなくちゃいけないし

イモトのままで2時間はさすがにツライ!

急にだれか来たら焦るし
今から2時間...って考えたら
眉ティントするほうがめんどくさいかも...

って思っちゃってたんですよね

 

でも!!!

そんな悩みを解決してくれたのが

モデルの”せがしい”こと
瀬川しおりさんも使ってる

Pchile(ぷちーる)です!

プチールだと他の眉ティンでは2時間も待たないといけないのが
たったの30分

さらに5日間持つので
多くても週2でおっけー!
超時短になって助かってます♪

「メイクするのめんどくさー。
 マスクでいっか!」って時も

絶対まゆげだけは書いてたけど
その必要もなくなりました♪

それに、正直肌を染めるって色素沈着しそうで怖いなーって思ってたんですが、

ここに私がプチールを選んだポイントがあって、

ジェルなどでこするとポロポロと出てくる角質ってありますよね
そこを染めるだけだから色素沈着がないんです

剃った後の青ひげ状態のプツプツも、
生えかけた毛も
色がつくから隠す必要がなくなって
めっちゃ楽になりました(^^♪

プチールはこんな芸能人も使っています

アットコスメでも口コミ多数!

 

はみ出しても安心
髪を染めてる時のように
すぐに色がつくわけじゃないので
麺棒でふき取れば全く色が付きませんでした♪

さらにプチールの”安さ”も魅力的!
日本国内で生産されてるから安心なのに
国内最安値だから他と比較してもかなり安くて
大容量なんです(*^_^*)!”

しかもセットじゃなく1本目から送料無料だから1本からお試しできて超お得でした

公式サイト:https://glitter.plus/lp?u=pchiletint_an

PS

私はプチールを使いだしてから

あああーー!!!!
時間ないのに眉毛がうまくいかない!!!
もうやだ!
って半泣きで出かけることもなくなって
朝起きてメイクしたらもうばっちり♪

マスクつけるときは5分で家を出られるよう人なりました!

最初はアートメイクをしようと思ってたんですが、
毎日のメイクは楽になるかもだけど

剃りすぎて生えてこなくなって後悔してる今みたいに
今後トレンドが変わるたびに好きな眉毛に変えられないのは

メイクが楽しくなくなると思ったんですよね…

 

お金もかかって痛い思いをして彫ったのに
あとから形を変えられないし
レーザーで痛い思いして消すなんて絶対したくなかったから

今後トレンドが変わっても
こんなに自然な眉毛が作れる眉ティントは
私にとっては神アイテム

ライブでステージ近くが当たった時に
すんちゃんに「あの子眉毛ない..」って思われてるんじゃないかとか
(多分そんな見られてないけどw)
気にしなくていいから全力でライブが楽しめるし

メイク道具の持ち物が減って楽ちん♪

 

アートメイクしなくて本当に良かった!

彼氏の前でも堂々とメイクが取れるし
(眉毛は偽物だけど♥w)
眉毛がある私をすっぴんと勘違いしてるから
安心して彼氏の前で寝られるようになってしあわせです♪

ぜひお試しあれ!

プチール公式サイトを見てみる