YGエンターテイメント所属のBIGBANGが今年2016年でデビュー10周年を迎え、

デビュー10周年の記念イベントとして、「BIGBANG MADE」(ビッグバンメイド)を発表し
その第一弾プロジェクトは映画「MADE THE MOVIE」だと6月1日に公発表しました!

BIGBANGの映画が公開されます!!

なおこの映画「MADE THE MOVIE」は、
BIGBANG10周年プロジェクトの第一弾でこれから第2弾、3弾と続くようです!

発表したのは昨日、6月1日なのですが

早速ジヨンの爆笑動画も上がってきていますので、


日本での放送の有無など詳細を説明したいと思います

スポンサードリンク

BIGBANG 10周年記念映画MADE THE MOVIEとは?

o0530080513656010576
http://www.yg-life.com/archives/75540

上記の動画を見たらわかるように日本ではよくあるドキュメンタリー番組のような感じです。
BIGBANGのメンバーが練習している裏の姿などを包み隠さず見ることが出来る映画。

詳細はYGエンターテイメントの公式ホームページにも書いていたのですが、
翻訳した誤字を直して掲載しますね

ビッグバンがデビュー10周年を記念したプロジェクトを予告し、
その中の最初のプロジェクトが映画「BIGBANG MADE(ビッグバンメイド)」であることが明らかになった。

YGエンターテイメント(以下YG)は、1日、公式ブログ(www.yg-life.com)とSNSを介して映画「ビッグバンメイド」のポスターを公開してビッグバンのデビュー10周年の最初のプロジェクトを紹介した。

来たる6月30日(木)CGV単独封切りを確定した映画「ビッグバンメイド」は、韓国ソウルを皮切りに北中米、オセアニア、アジアなど13カ国、32個もの際、66回公演で約150万人を動員したビッグバンの二番目ワールドツアー「MADE」を扱った映画だ。

過去2015年4月から今年3月までに、ビッグバンのワールドツアーの旅程を表わした今回の映画は、舞台上は華やかでプロフェッショナルなビッグバンの姿だけでなく、ビッグバンというタイトルを下に置いた舞台裏、20代の青年たちの飾らない姿をそっくりそのまま表わした。

映画の中のインタビューの中で、「私たちは、すべてのビッグバンになるために生まれた人々だと思う」という言葉のように、今はクォン・ジヨン、トン・ヨンベ、チェ・スンヒョン、カン・デソン、イ・スンヒョンという平凡な20代の青年とビッグバンのメンバーとの境界が無意味になった彼らの姿がよく現れている。

特にメンバーの要望に応じて、意図や設定せずにビッグバンの素顔を生き生きと表現したのはもちろん、ツアー中行われた再契約についての率直な心情、舞台の上カリスマは見られない遊び心いっぱいの姿まで、過去10年間でビッグバンは、私たちのそばにいたが、私たちが知らなかったビッグバンの新しい面を確認できる作品になるだろう。

今回の映画は、「スクリーンX」とも封切り3面が上映されている公演実況シーンを介してそっくり会場に来ているような気分を感じることができ、さらに、高い没入感と臨場感を感じることができる。

ビッグバンはデビュー10周年の最初のプロジェクト映画「ビッグバンメイド」後も順次、他のプロジェクトを公開する予定だ。

一方、「ビッグバン10周年記念映画「サムスン電子音楽サービス「ミルク(MILK)」と一緒にして、さまざまな独自のイベントを進行する計画だ。

ということですね。

スポンサードリンク

BIGBANGの知られざる裏の顔というか、表では見せない苦労や
BIGBANGっていう大きなグループになってしまったからこそあまり見られない

普通の男の姿が見られる映画っていうことですね。



そして、Neverまとめに投稿されていた映画の見どころを

韓国語から日本語に翻訳してくださった方がいるのでTwitterを貼っておきます

サムスン電子音楽サービス「ミルク(MILK)」とは

YGの説明の下の方にある、サムスン電子音楽サービス「ミルク(MILK)」

を知らない方も多いのでは?
と思うのですが

「サムスン電子音楽サービス「ミルク(MILK)」というのは、
Google Playストアが配信してる「Milk Music」という無料の音楽サービスです。

でも今のところ、サムスンのGalaxy端末ユーザーのみが利用可能で、
さらに現在はアメリカのみのサービスです。


のはずなんですが、
韓国でも使えるようになったということなんですかね?


YGエンターテイメントの社長ヤン・ヒョンソク(ヤンサ)の世界進出がすごいです(笑)


もし、日本でも使えるのなら、
ファンみんながGalaxy(ギャラクシー)に変えることは間違いないですね。


このサムスン電子音楽サービス「ミルク(MILK)」については
もう少し詳細を待つ必要がありそうです。


スポンサードリンク

BIGBANG 10周年MADE THE MOVIEは日本でも公開される?

BIGBANGメンバーの提案で5月末に開催される予定だったゲリラライブがなくなってしまって
落ち込んでいたファンですが、

こんなに素敵な企画を用意してもらえて嬉しいですね
きっとこの映画「MADE THE MOVIE」は5回でも10回でも見に行くことになりますね

というか絶対泣きます…
と、


泣く準備はできているんですがw

というかまず、日本でやるのか?
ってところですよね

いろいろ疑問もありますのでその辺を考えてみたいと思います。

映画MADE THE MOVIEの公開日から日本での公開を予想

BIGBANGの映画MADE THE MOVIEはいつから公開か?

なんと!6月30日から公開 !
なんですね~

早っ!(笑)
発表からが早すぎますね(笑)

もう撮影は終わってるってことだから←当たり前

いくらYGでもこの公開日が遅れるということはないだろうと。


となるとまず、韓国で公開されますよね
自分の国ですから当たり前ですよね。


厳密に言うと、韓国のデビュー日から考えると10周年は今年ですが
日本でデビューした日となるとまた日が変わってきます。

そして明日、6月3日から中国でファンミが開催されて、
o0530080513656010576
http://ameblo.jp/vipsbigbang/entry-12161620900.html


中国のファンミは7月3日までです。

そこから7月29日と30日、31日に大阪・ヤンマースタジアム長居で
デビュー10周年日本スタジアムライブコンサートを開催して

韓国でも今夏大規模な公演を開催予定と…

BIGBANG大丈夫かな( ;∀;)

ハードすぎて心配ですが、
こんなに予定が詰まりまくって、いつ日本でも映画が公開されるのか?

お金になる日本で映画が公開されないってことはないでしょうから、
それにDVD化もするでしょうし(笑)


ここまで予定が詰まってると逆にBIGBANG祭やーーーー!
という感じで
7月末の大阪・ヤンマースタジアム長居公演近くに映画の公開を持ってくる気がするんですよね。



お金ない―!!
と言いながらも払うのがVIPですから(笑)

こんなにBIGBANGが頑張ってるのに
行かないわけにはいかないと思ってしまいますよね


なので、日本でのBIGBANG 10周年記念映画MADE THE MOVIEの公開は、

7月末ごろです!
予想ですけどね。
きっともう日本語字幕もできてると思っています(笑)


BIGBANG 10周年記念映画MADE THE MOVIEについてのまとめ

6月30日に公開される今回の映画は、
10周年を迎えたBIGBANGの貴重な姿が見られる数少ない機会なので
本当に楽しみですね。

デビュー当時は、いろいろなパロディーに出たり素の面も見れる機会がありましたが
今はそうないですもんね。

一瞬映っていたジヨンの面白い動きも気になりますし、公開が待ち遠しいです。



Twitterでは早速ファンの方が映画公開を記念して待ち受けを作ってくれていたので、
もらってみてはどうかと思います。