中国人のモノマネ!?

今Twitterで話題になり、韓国のBIGBANGファンの間でも話題になっている

BIGBANGのパクリと言われているグループWong fu productionについて調べると

実は凄いグループだということが分かりました!

スポンサードリンク

Wong fu productionがBIGBANGのパクリ!?

話題になったのはこの画像





「P-Dragon」www
確かに画像だけを見れば胡散臭そうなので

この画像だけを見て

「また中国かよ」「パクリか」
「また変なのが出てきた」
「おふざけ感が半端ない」

とバカにするBIGBANGファンも多かったのですが


バカにしたツイートをしている方が恥ずかしということが分かりました


スポンサードリンク


BIGBANGのパクリと疑われたYouTube動画を発見

今回画像以外にも話題になった元の動画はこれです

最初はBIGBANGなんて全く関係ない動画に思えますが

ところどころBIGBANGの振り付けが混ざっていて
最後の方には「P-Dragon」や「ROP」が出現します。


ですが


実はこのグループは中国人でもなければ、BIGBANGのパクリグループでもなく
そしてただの一般人ではなかったのです!



日本でいえば、いわばヒカキンのような存在。

日本人の中では大人気のヒカキンや、はじめしゃちょーを海外の方が知らずに

「なにあれ!?」
「バカじゃないの!?」

といっているのと同じ感じというか

ヒカキンなんてアリアナ・グランデと対談したけど?
世界中で人気だけど、それすらも知らないの!?


というぐらい、


いや、ヒカキン比べ物にならないぐらい


この「Wong fu production」(ウォンフープロダクション)を知らないのは恥ずかしいです!

Wong fu productionはBIGBANGのパクリじゃなく凄すぎるグループだった!

なんと、YouTubeでは1800万人以上ものフォロワーがいて
再生回数は数百万以上!

ウィキペディアでも

ウォンフープロダクション[注1]であるアメリカの 映画製作で構成されるグループウェズリー・チャン(1984年4月27日生まれ)、テッド・フー(1981年10月26日生まれ)、およびフィリップ王(1984年10月28日生まれ)。[3] [4 ]トリオで会った、カリフォルニア大学サンディエゴを卒業後、2004年におよびミュージックビデオと専門メディア企業を確立する前に、後に自分のウェブサイトやYouTubeにリリース短編映画の数を生産、スケッチブックメディア。彼らの作品は、以下を含む、国内および国際映画祭の数、で紹介されているロサンゼルスアジア太平洋映画祭、サンディエゴアジアン映画祭やカンヌ映画祭。

2015年8月31日の時点で、ウォンフープロダクション「YouTubeチャンネルでは250万人以上の加入者100万384上のビデオの景色を眺めることができます。[5]

と書かれていて、

カンヌ映画祭、すごいですね

今回のBIGBANGのパクリ事件は、アジア系アメリカ人たちのYoutuberが
ジョークでK-Popのグループを作ろうとした企画だったそうです!


それにしても「ROP」となっている「TOPさん」の真似をしている方は、

YouTubeで「Nigahiga」というチャンネル名でフォロワーが1700万人もいます


一人でこれだけのフォロワーがついているなんてすごいですし
YouTubeで最も人気のあるアジア系アメリカ人で

世界的に有名なんですって(^^♪

知らない方が恥ずかしいこの人気グループWong fu productionを

いまだに中国のパクリだと思っているファンにも彼らの凄さを知ってもらいたいですし


BIGBANGの真似をしてくれたことをきっかけに

もっともっとBIGBANGの人気が世界中で出るきっかけになればいいなと思います



そして改めてパクリだとか中国だとか、
嫌悪感なくダンスを見たら凄くないですか?

BIGBANGのパクリに敏感なファンの心境は!?

パクられるということは
世界的に人気があるということですし

レゲエなどでは過去の名曲を世に広めるために
過去の曲を元に曲を作るのが主流ですが、

BIGBANGは現在も活躍中なので、
パクった、パクられたなどで議論が起きてしまうものなんですね

ファンからすれば、大好きなアーティストが頑張って作った曲を
誰かが
「あたかも自分で書いた曲のように歌っている」のは腹が立つという気持ちは分かります

ですが、アーティスト同士が
何もそこを問題視してないのであれば

ファン側の対応として

パクられるぐらい素敵な曲を作るジヨンってすごい!
ぐらいの気持ちでいるのが一番だと思いますし、

今回のWong fu productionとは違い、

本当にパクっている中国のなんやかんやがあったとしても、

どうせパクリクォリティーですから
そっと見守ってあげましょう

今までBIGBANGのパクリで話題になった人物は!?

日本のヒップホップ歌手
ISH-ONE(イッシ・ワン)の新曲が、

ジヨンとヨンべの曲「GOOD BOY」激似とか

登坂広臣とジヨンの服装がもろかぶりとか、
いろんな方の色々なパクリ疑惑はありますが

そっとしておいてあげましょう

きっとみんなBIGBANGのファンなんです(笑)

ということで今回は、
中国のパクリだと変な汚名を着せられ

太っているだの年齢がヤバいだのと

BIGBANGファンからバッシングを受けたWong fu productionを

これ以上非難するのはやめましょう

スポンサードリンク